38歳で無職になるという英断をしたてりぞーが、新しい生き方を模索していくブログです。今宵の酒の肴の足しにでもしてください。

思い立ったが日本酒

思い立ったが日本酒【沢の鶴 生酛純米※】

投稿日:2018年9月26日 更新日:

ご無沙汰です。てりぞーです。

少し間が空いてしまいましたが、その間もお酒は飲んでいました。

 

ひやおろしの季節なので一本くらい買いたいところですが、爆買いはもうできないのでよく吟味してから買う予定です。

 

実は今、菊水キャンペーンに当選するため躍起になっています。

 

何と菊水ふなぐちの長期熟成酒のセットが当たるんです。
応募シール3枚一口で応募できます。

 

これは何としても飲みたい。しかし、予算の都合もあるのであくまでも自分のペースで応募するしかありません。

 

どうせ飲むから箱買いしてもいいんですけど、応募シールが貼ってなかったら立ち直れません。

 

というわけでちょこちょこ買って応募シールを集めています。

 

今のところ7口です。応募期間は2018年10月31日までなので、まだまだチャンスはあります。

 

キャンペーンに参加したい場合は、ふたに応募シールが貼ってあるか確認してから買いましょう。

 

応募の仕方は、応募シールにQRコードが用意されているので、QRコードを読み取ってアクセスする流れになります。

 

詳細はコチラです。皆で熟成酒飲もうぜ!!

※このキャンペーンはすでに終了しています。
www.kikusui-sake.com

 

 

 

今日の酒レビュー

「※」の印ががインパクトのある沢の鶴。これに惹かれてつい買ってしまう人もいるんじゃないでしょうか。
何と言っても灘の酒。期待に胸を含まらせても罰は当たりません。

では行きましょう。今日の酒はコチラ!!

f:id:sake-telizo:20180926003442j:plain

兵庫県 神戸市 灘区 沢の鶴株式会社
沢の鶴 生酛純米※ アルコール度数14.5度

300㎖ 352円(税込)
※720㎖、1.8ℓサイズもあります。

 

どんな酒なのか

兵庫県神戸市の灘で作られているお酒です。生酛作りという天然の乳酸菌に乳酸発酵させた酒母を使って醸します。

 

米の旨味とコクを存分に味わえる生酛。

 

江戸時代から酒造りをしている沢の鶴の伝統と技、しっかり味わいたいと思います。

 

味わってみる

さっそく一口やってみます。

甘さや香りは控えめですが米の旨味はたっぷり。

 

白飯だけを食べていると出てくるあの味に似ています。

 

十分に米の味がふくらんだ後に、軽やかな酸が口の中を支配し最後はスッキリとキレよく消えていきます。

 

生酛作りなのに重たさはそれほど感じません。するっと入っていく感覚です。後味で下に少し残る感じはします。

 

旨味を下で感じている証拠ですね。

 

決して不快な感覚ではなく、逆にツマミを美味しくしてくれます。

 

常温に近づいてくるとやや酸とキレが強くなるので、冷蔵庫から出して5分くらい放置してから飲んだほうがおいしいです。

 

冷やしすぎるとせっかくの旨味やコクが味わえないし、味のふくらみも半減してしまいます。

ロックで

冷やさないほうがいいって言っているのに氷を落とします。これもどういう酒かを知るためです。

 

……ただ薄くなっただけです。甘、酸、辛全て薄い。穏やかになったと言えば聞こえはいいけど、これは薄めてはいけないです。唯一旨味だけは残っているので、舌に残る感覚だけは変わりません。

やたら旨味のある水。僕にはそれしか言えないです。

 

お燗で

さて正義を実行する時間がやってきました。生酛純米の燗、興奮を隠し切れません。

 

熱々にしてしまうと味が崩れそうな気がするので、ぬる燗よりも少し暖かいくらいで味わいます。

 

うんこれはいい感じ。ふっくらとした甘み、そして旨味もより強く味わえます。酸もキレもしっかりと主張し、舌に残る旨味と共にキレの余韻。

 

楽しませてくれますね。

 

これからの季節、ぜひぬる燗でほっこりしたい酒でした。ちょっと肌寒くなってきた頃、あん肝と合わせて昇天したいです(笑)。

 

終わりに

沢の鶴は昔TVのCMでよく見かけました。

 

「さわーあのぉつーるぅー♪」

 

のフレーズが懐かしいです。

 

そしてここにも大手酒造メーカーの力を垣間見ることができました。時代を超えて今も酒造りをしているのであれば、それなりの理由があるわけです。

 

だからと言って適当な酒造りはしていません。手間暇かけて作った酒を、安価で惜しげもなく提供する。

 

大手だからこそできることです。普段使いのお酒。飲み飽きせず楽しめます。

 

沢の鶴は他にもいくつかラインナップがあるので、今後も飲み比べていきますよ!

 

そしてある程度で揃ったら、独断と偏見の塊であるランキングを作ってみてひとりで悦に浸りたいと目論んでいます。

 

よし、大それた目標を立てて少し後悔したので今日はここまで!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます!
それでは今宵もよい酒を。

-思い立ったが日本酒

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

no image

思い立ったが日本酒【菊水ふなぐち】

コンビニやスーパーで売っている日本酒ってどうなの?やっぱり専門店じゃないと美味しいお酒ってないのかな…   何言ってるのあるわよ!!酒屋やネット通販が全てじゃないのよ!(半ギレ)     どうも。てり …

no image

思い立ったが日本酒【日本盛 生原酒大吟醸】

どうも。無職でありながら酒をあおるてりぞーです。 僕は普段大吟醸系のお酒は飲みません。デイリー酒としてはあまり適していないというかつまみをたくさん楽しみたい派なので、どちらかというと純米や純米吟醸クラ …

思い立ったが日本酒【日本盛 純米吟醸生原酒】

どうも。健全な無職生活を営むてりぞーです。 秋も深まり本格的なひやおろしの季節になりました。残念ながらお目当ての日本酒を買うことを諦め、テンションだだ下がりの状態です。 酒屋でじっくり日本酒を選びたい …

no image

思い立ったが日本酒【日本盛 本醸造生原酒】

どうも。無職が板についてきたてりぞーです。最近は地酒の購入を控えて、ボトル缶や小瓶で売っているお酒に力を入れています。   「無職だから金ないだけだろ?」   はいありません。嘘です。   一升瓶を買 …

no image

思い立ったが日本酒【日本盛 チアーズボトル純米吟醸】

「スーパーやコンビニで売っているお酒をもっと紹介しろ暇だろ無職野郎!!」   どうも。よく分からない強迫観念に囚われてしまっているてりぞーです。今日もお手軽酒の紹介なんですが、前回書き忘れたことをここ …